キューバの誇り ホテルナショナル

/, Culture, History, News, Oprional Tour, Photography/キューバの誇り ホテルナショナル

キューバの誇り ホテルナショナル

コロナウィルスで観光客が見られなくなったハバナ。

いつも観光客で賑わっていたオビスポ通りや港付近にも静けさが漂う中、新しいホテルの建設は着実に進む。

2019年後半から2020年前半にかけて、Hotel Paso del PradoやGran Packard Hotel、Gran Hotel Bristol La Habanaなど、近代的な建物が次々と現れた。

それでも、キューバに来る際には一度は見て欲しいのが老舗ホテルで国の象徴でもあるHotel Nacional de Cuba。

1930年にオープンしたナショナルホテル。少し高台に建つホテルからは、アメリカへ90マイル続く海と、見渡す町並みが美しい。当時ひときわ目立ったであろう豪華で美しい内装が施され、今ではそれに90年の歴史や文化、そしてキューバらしさがプラスされ、さらに価値が高まる。

ホテルは90年に渡り世界各国から様々な分野における数々の著名人をゲストとして受け入れてきた。中には元英国大統領ウィンストン・チャーチル、オーストラリア俳優エロール・フリン、米国俳優ゲイリー・クーパー、米国女優エヴァ・ガードナー、米国事業家ウォルト・ディズニー、そして近代ではハリウッドスターらスティーブンスピルバーグ、レオナルドディカプリオ、ダニーグローバー、フランシスフォードコッポラ、マイケルキートン、そして世界のトップ、ウラジーミル・プーチン大統領やエボ・モラレス元大統領、ジミー・カーター元大統領などがあげられる。

ホテルはアメリカの建設会社によりデザインされ、アメリカのホテルチェーンにより経営され、当時のホテル名は英語The National Hotel of Cubaであった。

また、映画ゴッドファーザーにも取り上げられている通り、1946年にはハバナコンファレンスと呼ばれるアメリカマフィアとイタリアマフィアの会議の場ともなった。

1955年から革命が起こる前までは豪華なカジノも併設され、ギャンブラーたちで賑わうこともあった。

そして1959年の革命後、フィデル・カストロが国のトップとなってからはホテルは100%キューバ資本のホテルとなり、もちろんカジノも閉鎖された。

現在は、観光客に人気の5つ☆ホテルの一つであり、中でもホテル庭園はホテルゲストや観光客の休憩所としていつも賑わっている。ここでウェディング撮影をするのも人気だ。さらに庭園にはサンタクララと名付けられた歴史的砲台も置かれている。

ホテル館内はレストランやバー、プール以外にParisien(パリシエン)と呼ばれるキャバレーショーの会場や、もある。

長く興味深い歴史を誇る国立ホテル、キューバの歴史を語るには良い場所となるだろう。

 

 

 

 

 

 

2020-10-15T09:18:19-04:00 10月 6th, 2020|Categories: Blog, Culture, History, News, Oprional Tour, Photography|

Langage