トリニダのカサパル紹介:Brisas de Alameda ブリサス・デ・アラメダ

/, Casa Particural, Culture, News, Trinidad/トリニダのカサパル紹介:Brisas de Alameda ブリサス・デ・アラメダ

トリニダのカサパル紹介:Brisas de Alameda ブリサス・デ・アラメダ

トリニダには広々とした平屋のコロニアル建物を巧く利用した素敵なカサパルティクラルが数多くあります。石畳の通りに面した間口はそれほど広くないのだけれど、中に入ると奥行きがあって大きなパティオ=中庭を持つ造りに驚かされることもしばしば。

ここはどこ?!

Calle Alamedaアラメダ通りには、大きめのコロニアル建物を贅沢に使ったカサが建ち並ぶのですが、中でもブリサス・デ・アラメダは格別。

一歩中へ入って、コロニアルな雰囲気の居間を抜けるとその奥にはトロピカルな花が咲き乱れる明るい中庭がひらけてアジアンリゾートの趣、一瞬ここは何処?と疑いたくなってしまいます。

居間とダイニングの共同スペースはコロニアル建物そのままに、家具や内装もアンティークで落ち着いていて時代の重さを感じながらも、決して古臭くは感じない清潔感があります。

玄関付近から奥の中庭を望む

緑の芝生とカラフルなブーゲンビリアも鮮やかな色が目を引く中庭に面して、レンガと木材を生かした建物の客室が並びます。客室には建物の雰囲気によくあったシンプルながら上質のベッドや家具が配され、バスルームも含めて広々とゆったりした間取りです。出入り口の扉のほかにも中庭に面した窓が設けられているので、太陽の光が程よく差し込んでいい感じ。

写真は一番小さな部屋、クイーンサイズベッドの部屋もあり

バスルーム

そして何よりも魅かれてしまうのは、部屋の前の廊下に吊るされたハンモック。街歩きに疲れた後は、カサに戻ってゆっくりリラックス。まさしくBrisas de Alamedaアラメダのそよ風に吹かれながら時間も空間さえも忘れて優雅なひと時を過ごすことができるでしょう。

リゾート気分が高揚すること間違いなし!

カサ情報

住所:Jesús Menendez(Alameda) #84 e/ Agustín Bernal(Paz) y Colon,Trinidad
建物タイプ:コロニアル
カサタイプ:プライベート重視プチホテルタイプ
インターネット:なし
室内冷蔵庫:× (キッチンの冷蔵庫使用可)
セキュリティボックス:◯
客室バルコニー:×
テラス:×
中庭:◯
エレベーター:×
ペット:×

2020-10-15T09:18:16-04:00 10月 13th, 2020|Categories: Blog, Casa Particural, Culture, News, Trinidad|

Langage

  • English
  • Español
  • 日本語
  • 한국어
  • Português
  • 中文