ハバナのカサパル紹介:Casa Ady カサ・アディ

/, Casa Particural, Culture, Havana, News, Travel Tips/ハバナのカサパル紹介:Casa Ady カサ・アディ

ハバナのカサパル紹介:Casa Ady カサ・アディ

ハバナのカサパル選びで重視したいポイントはいくつかありますが、最初に決めなければならないのは「どの地区にするか」でしょう。滞在の目的にもよりますが、地区が決まったら次に便利=立地が良くて安全であることを考える人が多いのではないでしょうか。キューバは中南米にあって抜群に治安がよく、安心して旅行できる国です。貴重品など身の回りのものに気をつけて、夜道を一人で歩いたり危なそうな場所には近寄ったりしないなど最低限のルールを守ってさえいれば心配はいりません。それならば観光の中心である旧市街、その中でもメインストリートであるObispoオビスポ通り近くのカサに泊まってみるのもいいでしょう。朝から晩まで「世界歴史遺産オールドハバナ」を満喫することができます。

Casa Ady's 地図

Casa Ady’s 位置

Casa Ady カサ・アディはオビスポ通りから2ブロックのLamparillaランパリージャ通りにあって、さらにパルケセントラル(中央公園)やカピトリオもすぐのとても便利な場所にあります。集合住宅の入る中層建物6階にあるカサですが、新しいエレベータも備えていて長い階段を昇り降りする必要もありません。アディの部屋の扉の前には頑丈な鉄格子、さらに玄関のドアには暗証番号付きの鍵、ゲストルームの鍵はもちろん、金庫もしっかり備えていて、オーナーのアディ自身がほとんど常駐しているのでセキュリティー面は完璧。

周辺のコロニアル建物に比べるとモダン?!なアパート。

周辺のコロニアル建物に比べるとモダン?!なアパート。

間取りはキューバの典型的なアパートの様式で入口に小さな居間があり、廊下に面して寝室が2部屋。これらをゲストルームとして提供していますが、奥のベランダ付きの大きめの部屋がオススメ。3名まで滞在可能でベランダについた窓はキューバにしては珍しいサッシなので防音もしっかりしていて、賑やかな街の喧騒も気になりません。テレビに小さな冷蔵庫もありプライベートもしっかり確保できます。

ゲストルーム、3ベッドのお部屋。

バスルーム、バスタブも見えますがお湯は溜められません・・・

オーナーのアディは日本人始めアジア人の「お行儀の良さ」を非常に評価していて、ゲストとして迎えることを大歓迎してくれます。滞在中は到着時からチェックアウトまでこまめに気を使ってくれ、言葉の問題があればすぐに対応できる言語可能なスタッフに連絡もくれるので安心。それでいてゲストはあくまでゲストとして適度な距離を置いた気遣いができる人なので、日本人の方には向いているかもしれません。旧市街のど真ん中で、フツーのキューバ人家庭にホームステイする感覚で滞在してみたい方にオススメのカサです。

カサ情報

Casa Ady カサ・アディ

住所:Lamparilla #420 5to piso Apt. 19 e/ Bernaza y Villegas, Habana Vieja

建物タイプ:アパート

カサタイプ:家族とふれあいタイプ(家族同居)

インターネット:あり、朝食時0.5時間無料

室内冷蔵庫:

セキュリティボックス:

客室バルコニー:

テラス:×

エレベーター:

ペット:×

2020-11-27T15:37:58-05:00 11月 27th, 2020|Categories: Blog, Casa Particural, Culture, Havana, News, Travel Tips|

Langage

  • English
  • Español
  • 日本語
  • 한국어
  • Português
  • 中文